地域
キーワード

津波 生還 スクラップ 犠牲 ブログ レポート 河北新報 救助  子供 高齢者 避難所 地震 毎日 2ch 幼稚園・保育園 産経 読売 親子 朝日 避難 海上 赤ちゃん 公務 学校 3.11の夜 遺体 対策 住宅 病院 現代ビジネス スポニチ 2ch 家の中 遺族 妊婦 孤立 老人ホーム 原発 小学校 建物内 個人サイト 希望 mixi 行政 日経 神戸新聞 被災 生活 新潟 掲示板 訓練 救出 三重 東京新聞 遺児・孤児 町長 買占め メルマガ JCAST 外国人 非難 女性セブン 物流 市長 ニューヨークタイムス 遺体収容 帰宅 ニュースリリース 日高新報 ロサンゼルスタイムス てんでんこ 消防団 桐生タイムス 宮崎 義援金 夫婦 先生 保育所 バス 中日新聞 警察官 漁師 陸前高田 共同通信 家族 記者 再建 写真 怪我 日向灘 検視 復興 知恵袋 

月別アーカイブ
リンク
DVD

東日本大震災 岩手 [DVD]

新品価格
¥1,486から
(2011/7/19 09:00時点)

東日本大震災 宮城 [DVD]

新品価格
¥1,190から
(2011/7/19 09:05時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,229から
(2011/7/19 09:10時点)

3.11 東日本大震災の真実 ~未曾有の災害に立ち向かった自衛官「戦い」の現場~ [DVD]

新品価格
¥2,953から
(2011/7/19 09:48時点)

震災の記録 1 [DVD]

新品価格
¥3,980から
(2011/7/19 09:55時点)

雑誌など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦「奇跡の生還劇」母子とも危険な状態も回復

 津波に襲われ、凍るような水の中を泳ぎながら、おなかの赤ちゃんとともに助かった女性がいた。宮城県名取市の主婦佐藤弘子さん(31)。地震発生後の11日午後3時すぎ、車で亘理町の実家に避難する途中、津波に襲われた。弟夫婦の片岡拓郎さん(28)、千春さん(27)、その長男謙介くん(4)、長女彩乃ちゃん(2)も一緒だった。車は、浮かんだまま流された。足元に冷たい水がゆっくりと入り込む。「怖いよ」「いやだよ」。幼い2人は泣き叫んだ。「このままでは死ぬ」。幼い2人を抱えてサンルーフからはい上がった。車は見る見る沈む。2人を抱えて目の前に浮く廃材の固まりに乗り移った。 いてつく海水の中、1枚の畳が流れ着いた。100メートルほど先に建物が見える。「あそこに逃げよう」。畳に千春さんと子供たちを乗せ、拓郎さんと2人、泳ぎながら畳を押し進めた。子供たちの意識が遠のき始めると「寝たら死ぬぞ。起きろ」と体を揺さぶり、時には叩いた。暗闇に雪が舞う中、建物にたどり着き、救助のボートがやって来たのは何時間も後。水浸しの廃虚の中で、意識を失った。

 救助後、病院で「母子ともに危険」と診断された。緊急帝王切開の準備も進められたが、奇跡的に回復。おなかの赤ちゃんも、仕事に出ていた夫も助かった。出産予定日は6月18日。孫の誕生を楽しみにしていた父の片岡哲さん(59)の行方は分からない。弘子さんは「助けられた命。大切にしたい。父はこの子に絶対に会える。そう信じて、元気な赤ちゃんを産んで帰りを待ち続けます」と涙をこらえて前を向いた。

[ 2011年3月24日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/24/kiji/K20110324000488370.html

闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録

新品価格
¥1,365から
(2011/7/19 08:57時点)




スポンサーサイト

テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル: その他

tag: 津波 生還 妊婦 スクラップ スポニチ

48歳男性 15年の引きこもりからも生還

 2階の窓を開けると、高さ10メートルの防潮林をのみ込む津波が見え、瞬く間に自宅も襲われた。岩手県野田村の海岸線近くに住む無職男性(48)は約15年間外出せず、引きこもっていた。自宅ごと流され、一時は死を覚悟したが奇跡的に生還し「幸運だった」と喜びをしみじみと語った。  男性は母親(72)と2人暮らし。勤めていた東京の会社が約15年前に倒産。故郷の野田村に戻り、そのまま引きこもるようになった。

 「避難はおっくうだった」と男性。11日の激しい揺れの直後「逃げなきゃだめだ」と何度も訴える母親の言葉を聞き入れなかった。

 母親だけが避難した直後、ドンという音とともに自宅は流された。部屋の壁が崩れ、天井が落ちてきた。あっという間に胸まで水に漬かり、屋根の梁(はり)に手を伸ばし必死に抱え込んだ。わずかな空間で呼吸し、屋根ごと1キロ近く流された。

 だが間もなく屋根は真っ二つに割れ、濁流の中に。気が付くと下着ごとジャージーは脱げ、腰や脚は擦り傷だらけに。

 ようやくビニールハウスの骨組みをつかみ、引き波に耐え続けた。どこにいるか分からなかったが、寒さに震えながら高台へ歩き、隣の久慈市の避難所に運ばれた。

 「息子はもう生きていないだろうと正直諦めていた」。野田村の避難所にいた母親の元に3日後の14日、朗報が届いた。再会し、母親は涙を流して男性を抱き寄せた。「人とのコミュニケーションは苦手だが、避難所の生活はそんなに苦でない」と男性は話している。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/17/kiji/K20110317000442390.html


闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録

新品価格
¥1,365から
(2011/7/19 08:57時点)




テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル: その他

tag: 生還 津波 スクラップ スポニチ

奇跡の生還!60歳男性 45時間漂流も助かった

 東日本に甚大な被害をもたらした東日本大震災から2日たった13日、宮城県警の竹内直人本部長は地震の同県の死者について「万人単位に及ぶことは間違いない」と指摘した。行方不明者は数万人に達する勢いで、避難者は45万人超。被害が拡大する中で、福島県南相馬市の新川広光さん(60)が同県双葉町沖約15キロの洋上で漂流しているところを海上自衛隊に救出された。

 救援活動を行っていた海上自衛隊のイージス艦「ちょうかい」が福島沖を航行中、海上に漂う家屋の廃材や流木の間から動く影を見つけた。

 「人じゃないか?」

 ライトを照らし、汽笛を鳴らすと、新川さんがベージュの作業服姿で6畳ぐらいの屋根の板の真ん中に座り、救助を求めて、赤い布を付けた竹竿を振っていた。

 救難ボートを降ろして自衛官が手をさしのべると、一瞬ホッとした表情を浮かべたが、手渡された清涼飲料水を飲み干すと、ボートの上で泣き崩れた。手や顔に軽傷を負っていたが元気な様子で、自衛官に「津波が来ることを聞き、一度家の外に出たが、忘れ物を取りにまた自宅に戻った。そこで、津波が来た。妻は流された」などと話した。

 自宅があった南相馬市は震度6弱を記録。大津波警報が発せられ、6メートルを超える津波が街を襲い、約1800世帯が壊滅する甚大な被害があった。新川さんは一緒に流れていた屋根に何とか登って、太平洋に流れ着き、漂流中に拾ったヘルメットをかぶって助けを待っていた。

 漂流は約45時間。「近くを通ったヘリコプターや船に気づいてもらえなかった。自宅から2本持参した栄養ドリンクの2本目を飲んでしまい、きょうが最期かなと思っていた」。万が一の覚悟もしており、名前と住所を入れた缶も持っていた。

 福島県には地震直後から、「大津波警報」(高いところで3メートル程度以上の津波)が出ており、約30時間後の翌12日午後8時20分に「津波警報」(同2メートル)に引き下げられ、13日午前7時半に「津波注意報」(同0・5メートル)となった。新川さんは荒波と寒さ、妻の安否の心配や心細さに耐えていたようだ。

 救助された後は艦載ヘリコプターで同県相馬市内の病院に搬送され、両手に包帯を巻き、顔にばんそうこうを張ってもらうと、「命があっただけでも良かった」とつぶやいた。入院の必要がないため、近くの親戚の家に身を寄せたという。

 病院関係者によると、終始言葉少なだった。治療に当たった女性看護師は「体の傷より精神的ショックが大きいのでしょう」と気遣った。

 ◇漂流生還アラカルト◇

 ▼01年8月 50歳の漁業男性が乗った長崎県の小型漁船が海上でエンジンが壊れ、風や海流に流されて1カ月漂流。千葉・犬吠埼の東約800キロでほかの漁船が発見し、救助。「最初の2週間は持っていた水を飲み、釣った魚を食べた」

 ▼09年9月 高知県沖の太平洋でカツオ釣り漁船から49歳の男性船長が転落。約6時間後に海上保安本部の巡視船に発見されて助かった。つかまるものがなかったため、船長は立ち泳ぎを続けていた。

 ▼10年11月 太平洋のニュージーランド領トケラウ諸島でボートに乗っていて行方不明になった少年3人が通りかかった船に50日ぶりに発見された。カモメの肉などを食べて食いつないでいた。

[ 2011年3月14日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/14/kiji/K20110314000420450.html

闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録

新品価格
¥1,365から
(2011/7/19 08:57時点)




テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル: その他

tag: 津波 生還 スクラップ スポニチ

写真集

巨大津波が襲った3・11大震災―発生から10日間の記録 緊急出版特別報道写真集

中古価格
¥1,185から
(2011/7/19 08:21時点)

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

新品価格
¥1,575から
(2011/7/18 21:06時点)

東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)

新品価格
¥980から
(2011/7/18 21:07時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,190から
(2011/7/18 21:16時点)

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶

新品価格
¥2,415から
(2011/7/18 21:17時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/18 21:17時点)

写真記録 東日本大震災 3・11から100日

新品価格
¥1,890から
(2011/7/18 21:18時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/22 22:43時点)

新聞縮刷版
書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。