地域
キーワード

津波 生還 スクラップ 犠牲 ブログ レポート 河北新報 救助  子供 高齢者 避難所 地震 毎日 2ch 幼稚園・保育園 産経 読売 親子 朝日 避難 海上 赤ちゃん 公務 学校 3.11の夜 遺体 対策 住宅 病院 現代ビジネス スポニチ 2ch 家の中 遺族 妊婦 孤立 老人ホーム 原発 小学校 建物内 個人サイト 希望 mixi 行政 日経 神戸新聞 被災 生活 新潟 掲示板 訓練 救出 三重 東京新聞 遺児・孤児 町長 買占め メルマガ JCAST 外国人 非難 女性セブン 物流 市長 ニューヨークタイムス 遺体収容 帰宅 ニュースリリース 日高新報 ロサンゼルスタイムス てんでんこ 消防団 桐生タイムス 宮崎 義援金 夫婦 先生 保育所 バス 中日新聞 警察官 漁師 陸前高田 共同通信 家族 記者 再建 写真 怪我 日向灘 検視 復興 知恵袋 

月別アーカイブ
リンク
DVD

東日本大震災 岩手 [DVD]

新品価格
¥1,486から
(2011/7/19 09:00時点)

東日本大震災 宮城 [DVD]

新品価格
¥1,190から
(2011/7/19 09:05時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,229から
(2011/7/19 09:10時点)

3.11 東日本大震災の真実 ~未曾有の災害に立ち向かった自衛官「戦い」の現場~ [DVD]

新品価格
¥2,953から
(2011/7/19 09:48時点)

震災の記録 1 [DVD]

新品価格
¥3,980から
(2011/7/19 09:55時点)

雑誌など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波からの脱出

今回の地震で最大の死者を出したのは、なんといっても津波によるものである。津波がなぜ怖いかとというと、音もなく、あっという間にやってくるからである。しかも、外海にあるときはなだらかな波なのでなかなか気づきにくく、湾に入ると急に牙をむいてくる。すなわち、湾に入ると津波は急に高さを増し、今回のケースでは高さ10m以上になるものもあった。すると、三階建ての建物の三階にいても、津波に捕らえられてしまうことがある。

それでも、津波に呑まれながらも助かった人がわずかにいる。その体験者のインタビューをテレビで見たので、メモしてみる。

最初にインタビューした男性は、津波が来たとき自宅の二階にいた。津波警報は出ていたはずであるが、聞き漏らしたのか、軽視したのか、そこは分からない。ともかく、津波の海水が二階の窓を破って入ってくると、家は波の勢いで潰されそうになった。冷たい水に浸かって、家に押しつぶされそうになり一度はもう駄目だと覚悟した。それでもなんとか窓をあけて水の中に入った。すると、ジャージを着ていたのだが、ジャージが木の屑かなにかにひっかかってとれなくなった。そこで、冷静にジャージの端を、板から出てきた釘で切り離してなんとか水に浮かんだ。流されていったら、老人ホームの三回の屋根にたどり着いたので、しがみついて窓を叩き開けてもらった。倒れた家で押されたか、肋骨を骨折し、また、水を漂流する木屑などで顔や体は傷だらけである。しかし、家族の行方は知れず、九死に一生を得たからといって、喜んでもいられない。

次にインタビューした女性は、津波迫ってが来たとき夫と一緒にいた。夫は車に乗っていて、自分が必死で逃げたとき、一瞬車から出遅れた。夫のことが気になったが必死に逃げた。ビルの三階に逃げたのに、津波の水位は予想以上に高く、窓から浸水してきた。そこで、窓から脱出して水に浮かぶ瓦礫の中をもがいていたら、助けられた。

その次にインタビューした女性は、津波迫ってが来たとき、図書館で勉強している娘を探しにいって、娘と一緒に別の建物の三階に逃げた。しかし、やはり津波の水位は予想以上に高く、窓から浸水してきた。娘と手をつないでいたが、水でもがいているうちに娘と手が離れてしまった。瓦礫まみれになりながら必死でもがいていたら自分は助けられたが、娘の行方は未だに分からない。

また、ある男性は、津波で流された自宅の家の屋根につかまって、15キロ沖を漂流しているところを救助された。そういう形で沈まないのも奇跡的であるが、流されたときは奥さんもいたのに、いつのまにかいなくなっていた。海に落ちたのだろうか。

このような事例をみると、津波に巻き込まれて助かるということ自体、極めて稀であるが、助かったとしても、同行者がいても一緒に助かることがほとんどないということがわかる。すなわち、登山などと違って、津波の前には、体力とか、知識とか、経験とかほとんど関係なく、生存は運のみにかかっているようである。また、津波の生存空間は、登山や火災などと違って極めてカオス的で、生き延びる個体が隣接することを許さないようである。すなわち、登山や火災なら、まとめて遭難、またはまとめて生存だろう。すると、津波とはなんと孤独な遭難だろう、ということになる。

もともと致命的な津波自体、あまりにも稀な事象なのであった。

http://commutative.world.coocan.jp/blog3/2011/03/post-44.html


がれきの中で本当にあったこと わが子と語る東日本大震災

新品価格
¥1,260から
(2011/7/18 20:47時点)




テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル: その他

tag: 津波 レポート 犠牲 生還

コメント:

非公開コメント

写真集

巨大津波が襲った3・11大震災―発生から10日間の記録 緊急出版特別報道写真集

中古価格
¥1,185から
(2011/7/19 08:21時点)

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

新品価格
¥1,575から
(2011/7/18 21:06時点)

東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)

新品価格
¥980から
(2011/7/18 21:07時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,190から
(2011/7/18 21:16時点)

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶

新品価格
¥2,415から
(2011/7/18 21:17時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/18 21:17時点)

写真記録 東日本大震災 3・11から100日

新品価格
¥1,890から
(2011/7/18 21:18時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/22 22:43時点)

新聞縮刷版
書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。