地域
キーワード

津波 生還 スクラップ 犠牲 ブログ レポート 河北新報 救助  子供 高齢者 避難所 地震 毎日 2ch 幼稚園・保育園 産経 読売 親子 朝日 避難 海上 赤ちゃん 公務 学校 3.11の夜 遺体 対策 住宅 病院 現代ビジネス スポニチ 2ch 家の中 遺族 妊婦 孤立 老人ホーム 原発 小学校 建物内 個人サイト 希望 mixi 行政 日経 神戸新聞 被災 生活 新潟 掲示板 訓練 救出 三重 東京新聞 遺児・孤児 町長 買占め メルマガ JCAST 外国人 非難 女性セブン 物流 市長 ニューヨークタイムス 遺体収容 帰宅 ニュースリリース 日高新報 ロサンゼルスタイムス てんでんこ 消防団 桐生タイムス 宮崎 義援金 夫婦 先生 保育所 バス 中日新聞 警察官 漁師 陸前高田 共同通信 家族 記者 再建 写真 怪我 日向灘 検視 復興 知恵袋 

月別アーカイブ
リンク
DVD

東日本大震災 岩手 [DVD]

新品価格
¥1,486から
(2011/7/19 09:00時点)

東日本大震災 宮城 [DVD]

新品価格
¥1,190から
(2011/7/19 09:05時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,229から
(2011/7/19 09:10時点)

3.11 東日本大震災の真実 ~未曾有の災害に立ち向かった自衛官「戦い」の現場~ [DVD]

新品価格
¥2,953から
(2011/7/19 09:48時点)

震災の記録 1 [DVD]

新品価格
¥3,980から
(2011/7/19 09:55時点)

雑誌など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手県山田町・大槌町・釜石市に行って

(前略)
被災者の話を聞いてきました。キツイ話もあるかと思いますが、事実をお伝えします。


*祖母宅近くの人たちの話

震災当日、30代から50代くらいの人たちは、70代以上の高齢者を両脇に抱えるようにして避難したそうです。
祖母は、家に物を取りに行くと言ったそうですが、「金が大事か?命が大事か?」と言われ、みんなに引っ張られ家に戻ることを止められ避難したそうです。しかし、かなりの煙を浴びたようで、一関に行った後、1週間くらいは髪を洗っても匂いがとれなかったそうです。
高齢者は、自衛隊のヘリに乗り避難したそうですが、30代から50代くらいの人たちは残され、その後、火事の煙や強い風の影響でヘリが着陸できず、自分たちでガレキや死体をかきわけ、比較的町の方へ出たそうで、避難所に行けたのは、震災発生から4日経っていたそうです。その間、火事の煙がひどく、どこで息をすればいいのかわからない状態だったそうです。
町の方へ出ようとした際に、知り合いの死体を見つけたそうですが、その後避難所へ行き、「この人はどうなった?」と聞かれ、死体を確認してきているけれど、言えなかったそうです。
田の浜地区の上の方まで津波が来たようで、建物は流されず無事だった場所で、溺れ死んだ方がいたそうです。
到達した波と戻る波が建物でせき止められ、渦を巻いていたそうです。
第1波で、無事だった場所も2波で全滅したそうです。1波到達後、家に戻った方たちが2波で流されてしまったそうです。2波の方が、ガレキも含んだ波だったため、威力が大きかったそうです。
親戚で10人以上亡くなり、その中には家族全員亡くなってしまった方たちもいたそうです。
家の1Fまでガレキ混ざりの津波がきて、家の中で溺れそうになり、必死に2Fへ行き、避難出来たそうですが、避難所に行っても、お風呂に入れないため、潮と土で頭が痛かゆい状態だったそうです。


*現在も避難所にいる人の話

避難所に残っている人たちは、ずいぶん少なくなったそうで、現在は救援物資が余るほど配給されるそうです。
自衛隊によるお風呂もでき、毎日お風呂に入れるようになったそうです。
山田町は、仮設住宅を建てる場所がなく、現在避難所にいる人たちは、いつまで避難所生活が続くのか予想もつかないそうです。
ほとんどの方は、家が無事だった親戚の家などに行っているそうです。家が無事で住める状態でも、近所に誰も住んでいない状態なので、避難所にいるという人もいました。
避難所に避難している人たちが協力し合い、炊き出しを行ったり、洗濯をしたりしているそうです。
→祖母は、避難所にいる知り合いに「戻ってきな」と誘われていました。


*避難所の様子(山田高校)

校庭は、自衛隊やボランティアの車でうまり、自衛隊によるお風呂や、仮設トイレが設置されていました。
校舎の改修工事も行われていました。
auの移動基地局車、SoftBankのアンテナ(基地局代わり)が設置されていました。
→docomoは復旧が進んでいるようで、仮のアンテナ等の設置はありませんでした。


*母の知り合いの方の話

救助した人に人工呼吸をしようとしたそうですが、口からは水ではなくガレキが大量に出てきたそうです。
山田町内の火災は、家が流された後に発生したため、家が無事だった高台の人たちや避難所にいる人たちは、本来は自転車で10分くらいの距離ですが、すぐ近くに感じ、ここまで火が来るのではないかと怖かったそうです。
一晩明けて、町を見たら、何も無くなっていた光景に愕然としたそうです。
最初は、知り合いが死んだという話を聞くたびに、涙が出ていたそうですが、そのうち、涙も出なくなったそうです。


*役場の様子

り災証明書など色々な手続きをする人たちで、ほとんどの窓口に列が出来ていました。
→祖母が手続きをしましたが、証明書が発行されるまで2週間程かかると言われました。
docomoは、被災者に対し、端末本体を無料で提供しているようで、家を無くし、連絡手段が無くなり携帯を買い求める人たちで列が出来ていました。
役場は、水道・電気は通っており、トイレも普通に使用できる状態でした。しかし、町のいたるところに、仮設トイレが設置されていました。


*釜石の伯父の話

震災後、線路を歩いて色々な場所に行ったそうです。知り合いとすれ違うと、お互いの無事を確認出来ただけで十分という状態だったそうです。「この人はどうなった?」「家族は無事か?」という言葉を交わすことすらできなかったそうです。
最初は、「この人が死んだ」という話を聞くと、悲しくなったそうですが、そのうち、その会話が日常になっていき、感情が無くなったそうです。
現在市役所関連の仕事をしていますが、職員の中には、避難所から通勤している人や、家族を亡くした人などが多いそうです。それでも、市の仕事を行わなければいけない状態にあるようです。


http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/2011/04/post-c8a3.html


大震災の後で人生について語るということ

新品価格
¥1,575から
(2011/7/19 08:46時点)



テーマ: 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
ジャンル: その他

tag: 津波 レポート ブログ

コメント:

非公開コメント

写真集

巨大津波が襲った3・11大震災―発生から10日間の記録 緊急出版特別報道写真集

中古価格
¥1,185から
(2011/7/19 08:21時点)

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

新品価格
¥1,575から
(2011/7/18 21:06時点)

東日本大震災 レンズが震えた 世界のフォトグラファーの決定版写真集 (AERA増刊)

新品価格
¥980から
(2011/7/18 21:07時点)

岩手日報社 特別報道写真集 平成の三陸大津波 東日本大震災 岩手の記録

中古価格
¥1,190から
(2011/7/18 21:16時点)

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶

新品価格
¥2,415から
(2011/7/18 21:17時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/18 21:17時点)

写真記録 東日本大震災 3・11から100日

新品価格
¥1,890から
(2011/7/18 21:18時点)

TSUNAMI3・11: 東日本大震災記録写真集

新品価格
¥2,940から
(2011/7/22 22:43時点)

新聞縮刷版
書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。